トップ / 外出時の布ナプキンの扱い方

外出時の布ナプキン

外出時の布ナプキンの扱い方

リップオンタイプがおすすめ

布ナプキンには嬉しいメリットが多いので、気になっている方も多いのではないでしょうか?しかしながら、外出する時などは不安に思うこともあったりして、使用することをまだ迷っている方もいらっしゃるかもしれません。布ナプキンには大きく2つの種類があります。その中で、外出時に特にお勧めしたいのがクリップオンタイプの布ナプキンです。これなら、ショーツにしっかりと固定できますからアクティブに動いても大丈夫です。

布ナプキンには、薄型のものと厚型のものとがあります。経血が多い時は、是非吸収パッドが入った分厚い防水タイプのものを使ってみてください。これなら、外出中でも安心して使うことができるでしょう。これに合わせて、フィットするショーツを選ぶと更に安心です。反対に経血の量が少ない日は、吸収パットの入っていない薄型のものを使うと楽ちんです。

外出する際は、布ナプキンを交換する時の為に予めポーチとビニール袋やジップロックなどを用意しておきましょう。血液は乾くと汚れが取れにくくなるので、可能であれば少し濡らした状態でビニール袋やジップロックに入れておくと洗う時に楽です。スプレー容器に水を入れて、ポーチと一緒に持ち歩くのもお勧めです。これならトイレの個室でもすぐに使用済み布ナプキンを湿らせることができます。

また、アルカリ洗浄剤を溶かしたものをスプレー容器に入れて持ち歩くのも賢い方法。これを使用済みのナプキンにスプレーしておけば、洗う時に更に楽になります。帰宅したら、使用済みの布ナプキンはすぐに水に浸けるようにしてくださいね。

このように、布ナプキンは外出先での扱い方もそれほど面倒でも難しいものでもありません。それに、洗い方もコツを掴めば簡単です。確かに使い捨てのナプキンよりは手間がかかりますが、快適に過ごせますし経済的ですから検討する価値はあるかと思います。

Copyright © 布ナプキンの体と環境のメリット. All rights reserved.