トップ / 布ナプキンの種類について

外出時の布ナプキン

布ナプキンの種類について

布ナプキンは大きく分け2種類ある

もし生理中あまり快適に過ごせていないのでしたら、一度布ナプキンを試してみてはいかがでしょうか?布ナプキンには2種類あります。一つは「プレーン」と呼ばれるものです。プレーンタイプは、折りたたんで使う布ナプキンです。見た目はまるでハンカチのよう。価格が安いのも魅力です。使用する際は、自分に合わせて長さや幅、厚みなども調節することができ便利です。また、洗濯して乾かす時も布ナプキンだと気づかれにくく、しかも乾きやすいといったメリットもあります。

しかしながら、プレーンタイプにはデメリットもあります。厚みが目立ちやすいので、服装によってはスタイルにひびきやすいかもしれません。また、固定して使用しない為、ずり落ちてしまう危険もあります。プレーンタイプの中には、防水布が使われていないタイプもありますのでその場合はこまめに交換する必要も出てきます。このような理由もありますので、プレーンタイプはゆったりとした洋服を着る時や外出しない時にお勧めと言えるかもしれません。

「クリップオン」は、ショーツに固定して使うタイプです。ずり落ちてしまう心配がないのが魅力。また、防水布が内蔵されたものや薄型吸収体を使用しているものも多く、漏れにくく洋服を選びません。経血の量が多い時やナプキンを交換しにくい時なども安心して使うことができますし、使用方法も簡単です。

クリップオンタイプは、プレーンタイプと比較して洗濯時に乾きにくいといったデメリットがあります。また、価格を比べてみてもプレーンタイプよりも高めです。他にも、使い捨てのナプキンよりはムレにくくかぶれにくいのですが、防水布を使っていたり薄型吸収体を使用している為、プレーンタイプよりもムレやすいといった弱点もあります。

このように、どちらの種類にもメリットデメリットがありますので、使い分けてみると良いでしょう。初めて布ナプキンを試したい方は、プレーンタイプから使ってみるのもお勧めです。

Copyright © 布ナプキンの体と環境のメリット. All rights reserved.